田舎日記ホーム >>> 地域活性 >>> 商品開発project >>> 干しいちごを新しい地域商品に!

干しいちごを新しい地域商品に!


農林水産省の「田舎で働き隊!」事業の研修生2名と一緒に新しい地域商品を開発することになり、今期は苺農家さんにご協力いただき「干しいちご」を商品化するためのプロジェクトが始動しました。

規格外として商品化されない「はねだし苺」

「はねだし」と聞くと聞こえが悪いですが、サイズが大きすぎたり小さすぎたり、少しだけ傷んでいたりと、食味には全く問題ない苺です。

そんな何ともモッタイナイ苺を、日持ちが可能なドライフルーツにして、新規商品としてプロデュースしたいと思います!!

早速、中古で食品乾燥機を購入し、市場調査も始めました。

どんな商品にして、どんな人をターゲットにして、どんな風に、いくらで、どれぐらいの量で販売するのか。

これから何度も打ち合わせを重ね、プロジェクトを進めていきたいと思います。